企業・採用情報

  • オンラインショップ

サクマ製菓会員登録

社長メッセージ

2つの企業理念と、3つの考え方と、1つの将来の夢

企業理念1 人にやさしい空気のようになりたい
人間にとって空気はなくてはならない存在です。
「おいしい空気」、「元気のでる空気」、「楽しくなる空気」、「健康な空気」、「汚れた空気」、「重い空気」、「苦しい空気」 空気にはさまざまな色や形があることを、私たちは無意識のうちに感じて知っています。
空気がなければ人間は生きていけません。
それなのに、空気を意識しながら生活している人は少ないのではないでしょうか?
そんな空気のように、意識されることがなくてもお客様のそばに自然と置かれているようなキャンデーづくりを心がけていきたいと考えています。
「人にやさしい空気のようになりたい」
企業理念2 ハツラツたる企図心
これは、前社長の考えた企業理念であり、戦前、戦後を通じて、いまも大切にしている考えかたです。
 それは、「若いうちはもちろん、年をとっても常にハツラツとして、ものを考え・捉え、新しいことを企画・計画し、それを図り・実行していく」、という考えかたです。
企業理念を支える、1つ目の考えかた 「なぜ、なぜ」という視点を忘れないこと
子供は、空が青いのなぜ?自分はどこから来たの?なぜ犬は死ぬの?といろいろなことに疑問をたくさん持ち、親や先生を困らせます。
しかし、人は年を重ねるにつれ、「なぜ」という疑問を持つことをしなくなります。「そんなのあたり前だよ」、「そんなの考えるのがおかしいよ」・・・。
「なぜ、売れたのか?」、「どうやってできているのだろうか?」、「なぜ、あの企業は元気なのだろうか?」、「なぜ、壊れたのだろうか?」・・・。
そんな素朴な疑問をいつまでも、持ち続ける「姿勢・視点」が大切だと考えます。
企業理念を支える、2つ目の考えかた 心配の先取りをしない
人生は見方によっては、「変えたい人」、と「変えたくない人」の戦いの軌跡です。
 「変えたくない人」は、いつも「そんなことをしたら、○○が下がってしまう」というように、マイナス要因を挙げて不安をあおります。
 でも、もし本当に「変えたい」と考えるなら、分かっているマイナス要因を、いかにしてプラス要因に変えるかを考えればいいことです。
多少、変わることによって「目減り」した分や、不便になった分は、許容範囲と考え前向きにとらえる気持ちを持つべきかもしれません。
 心配は、自分たちの「栄養素」、と考えるとプラス思考になるのでは。
企業理念を支える、3つ目の考えかた 計画を成功させるために、何をするか
新しい計画が持ち上がった際、概して人は「できない理由」を並べて、リスク回避しようとする傾向があります。しかし、計画を成功に導くためには、「できない理由」を考えるのではなく、「どうすれば実現できるのか」を考えることに注力すべきだと考えます。
将来の夢 世界の人達のやさしい空気になりたい
キャンデーは、本来外国から渡来した菓子であり、技術です。「いちごみるく」、「ドロップ」は、サクマ製菓の傑作商品です。
 この製品を先進国で販売し、評価を受けることが将来の夢であり、次の大きなステップであると考えています。


                                 サクマ製菓株式会社
                                代表取締役 山田 隆男

ページトップへ